ミドリムシは青汁のように飲みやすいくなっている

  1. ホーム
  2. 栄養を無駄なく摂取

栄養を無駄なく摂取

青汁

飲むなら朝も効果的

人間に必要とされる栄養を概ね含んでいるミドリムシは、奇跡の食品として話題を集めています。ミドリムシを使った健康食品には青汁もあるのですが、59種類にもなる豊富な栄養を無駄なく摂取するためにも、青汁は水で溶くことが基本です。含有成分の中には、ビタミンCなどの熱で壊れる栄養素が含まれておりますので、熱湯で溶いたり、加熱料理に加えない方がベターとなります。また、酵素が追加されている青汁も増えていますが、酵素も熱にとても弱いですから、それがプラスされている青汁では、なおのこと水に溶かして飲むことが大切です。ただしホットでなければ構わないため、牛乳や豆乳などで溶くことは、さらに栄養価を高める飲み方となっています。ですが、コーヒーやお茶などで溶いたり、それらの飲み物とは一緒に飲まないようにすることも重要です。コーヒーやお茶に含まれるカフェインやタンニンには、ミドリムシに含まれる鉄分の吸収を妨げる働きがありますので、鉄分の吸収を効果的に行うためにも、押さえておきたいポイントになっています。ミドリムシの青汁は、朝に飲むこともおすすめのタイミングです。寝ている間は傷付いた細胞を修復したり、疲労物質を処理するなど、何かとエネルギーを消費しています。そのため、体が栄養を欲しているタイミングに飲むことで、効率性の高い吸収を期待できるのです。さらに朝食を抜く習慣がありましても、ミドリムシの青汁なら手早く飲めますから、一日の始まりの栄養補給という意味でも、ピッタリのタイミングになります。